>> スマホで確認するだけ「侍マトリックスFX」

>> これでダメならFXはやめましょう
「マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜」は、
4つのプログラムで、あなたを専業トレーダーへと導きます。


>> 渋谷高雄の「今日から始める株貯金」
たった半年で1億6千万円を手にした投資手法

>> あなたがFXで1番知りたかったこと。
>> 1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授
成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術


2012年09月03日

英スコットランドの主要2空港、全身透視スキャンを導入


英スコットランドの主要2空港、全身透視スキャンを導入

英スコットランドの主要都市、エディンバラ(Edinburgh)とグラスゴー(Glasgow)の空港で、一部の搭乗客を対象に全身透視スキャナーによる身体検査が1日から開始される。全身透視スキャンは、衣服の下に隠された危険物を金属・非金属にかかわらず発見するための新技術。

 英国放送協会(BBC)によれば、スキャンの対象者は無作為に選ばれるほか、保安上の警戒が必要と判断された場合にも実施される。対象となった乗客へのスキャンは必須で、拒否すれば飛行機への搭乗ができない。

 全身スキャンの導入は、2009年12月25日に起きた米デトロイト(Detroit)行きノースウエスト航空(Northwest Airlines)253便の爆破未遂事件を受け、英政府が行った航空安全基準の見直しの一環として行われた。ヒースロー(Heathrow)とマンチェスター(Manchester Airport)の両空港では2010年2月に導入されている。

 全身透視スキャナーは、2007年に世界で初めてオランダで導入された。スキャンを実施している空港のリストは、英市民団体「ビッグ・ブラザー・ウオッチ(Big Brother Watch)」のウェブサイト(bigbrotherwatch.org.uk/home/2010/06/airports-with-body-scanners.html)で確認できる。









FXソフト!マナブ式FX完全マスタープログラム 販売開始!
FXソフトで稼ぐ!マナブ式FX完全マスタープログラム 1日2〜5万円稼げてしまうFXソフト 販売開始!


「シークレットサイン・ナイト版」 資金が半年で3倍に!
シークレットサイン投資法・ナイト版(6ヶ月) 【お得情報】あの大ヒット教材「シークレットサイン投資法」に「ナイトセッション」版が出ました!「シークレットサイン・ナイト版」資金が半年で3倍に!


posted by 投資ノウハウ at 09:25| Comment(0) | 政治ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。